,"site":331247,"spot":986373,"type":1,"oriented":1};

mainte_man’s diary

『行き当たりばったりな生き方』を楽しむ。

アップデートされた犬に思うこと。

 

7月25日(木)

 

数日前から計画していました。

 

その為に平日の今日、休みも取得。

 

そんな親の企みも知らずに、まずは散歩からスタート。

f:id:mainte_man:20190725111538j:image

 

帰宅して、朝ごはん食べたら~


f:id:mainte_man:20190725111616j:image

この時点で、彼は薄々感づいてる様子。落ち着きがない(笑)

 


f:id:mainte_man:20190725111823j:image

何故ならばここは、大嫌いな動物病院だから。今日は、フィラリアの検査にやって来ました。

 


f:id:mainte_man:20190725112052j:image

診察まで、この体勢を崩さず小刻みに震えながら待ってます。

検査で〈フィラリア〉に感染していないか調べて、虫が寄生してなければ、予防薬が貰えます。検査方法は、血液検査となりますが、まずは注射器で血を抜かないことには始まりません❗

人間と同じく、大の注射嫌い(泣)。前回も悲鳴が上がってましたからね~。



f:id:mainte_man:20190725135641j:image

まずは、後ろ足の1ヶ所から血を抜くためにバリカンで毛を刈られ、いよいよ先生が隠し持っていた注射器の登場❗

暴れないように、私が頭付近をガード、続いて女性スタッフさんが胴体をガード、先生が死角になる後ろ側から採血します。

 

ところが、あれっ❓拍子抜け、ピクリともしませんでした。

 

おそらくですが、、、。親の考察からすると、、、今日の担当していただいた、若い女性スタッフさんがどうやらお気に入りの様子。最初っからシッポ振りっぱなし(笑)。採血の際も、ギューと抱っこされて居ましたので、そっちの方が嬉しかったと思われます。

 

柴犬にしては、人懐っこいと良く言われて来ましたが、こんな時ほどよゐこに育ったと思う親バカは私だけでしょうか?。

 

f:id:mainte_man:20190725112121j:image

見て下さい。あれだけビビっていたのに、みんなに誉められて嬉しかったのか、処置が終わると診察台でリラックス(笑)。

 


f:id:mainte_man:20190725134447j:image
f:id:mainte_man:20190725134510j:image

会計を待つ間も余裕があります。見えますか?受付カウンター上の犬の置物のマネまでして余裕をアピール(笑)

 


f:id:mainte_man:20190725134524j:image

予防薬は前回の残りがあるので、3ヶ月分だけもらって来ましたが、、、3粒で4200円也❗

1粒が1400円ですな\(◎o◎)/

 


f:id:mainte_man:20190725134530j:image

帰って来て、ご褒美に庭で遊ばせようと離したら、目もくれず玄関まで一目散。ここが一番落ち着くようです。お疲れ様❗。

 

先月6歳犬になったばかりだけど、散歩以外の知らない部分が見れて父ちゃんは嬉しいよ。おまえも日々成長している訳だ。

 

それでは、、、。