,"site":331247,"spot":986373,"type":1,"oriented":1};

mainte_man’s diary

『行き当たりばったりな生き方』を楽しむ。

『休日は主夫❗』高野豆腐はこうやってね。

 

先日、会社で高野豆腐の話題になりました。

 

会社でも健康についての話題が自然とこぼれるお年頃の方々が多いもので、高野豆腐は体に良いと。

そもそも豆腐を保存するために、1度冷凍したあとに、わざわざ乾燥させるなんて、誰がどういう経緯で製法を開発したのでしょうね。

しかも畑の肉なんてよく聞きますが、良質なタンパク質が取れるとか、頭が下がります。

 


f:id:mainte_man:20200113162848j:image

ということで、高野豆腐を使った料理で思いつくのは精進料理的存在の煮物ですかね。

寒いし今夜の晩御飯に丁度良いかも。

いつものように、材料揃えてクックパッドカンニングしながら、少々アレンジ効かせて作っていきます。

 


f:id:mainte_man:20200113163904j:image

まずは今日の主役をお湯で戻しておきます。

 


f:id:mainte_man:20200113163856j:image

その間に、根菜をフライパンで炒めてから

鍋にだし汁と材料全部をぶちこんで煮る。

以上(笑)

実は、まだ朝なのですが今週も休みが少なく、午後に自由時間が欲しくてちゃっちゃとやります。

 


f:id:mainte_man:20200113164719j:image

夕飯の頃には、味がしっかり染み込む事でしょう。

 


f:id:mainte_man:20200113164853j:image

そして今日はもう一品。

やはり高野豆腐を使います。

 


f:id:mainte_man:20200113164930j:image

卵、牛乳、マヨネーズで炒り卵。

 


f:id:mainte_man:20200113165008j:image

挽き肉と高野豆腐にめんつゆと醤油ベースのだし汁で煮詰めておき、これも夕飯まで放置。

 

午後は色々と外出やらバイク整備したり、うろうろしてお腹が空いた❗

 


f:id:mainte_man:20200113181540j:image

さて、そろそろ味も染みたであろう、そぼろ豆腐丼と高野豆腐のお煮しめの二本立て。

そぼろ豆腐丼の緑は、年末に冷凍保存しておいた、博多では一般的に食べられるカツオ菜です。

 

さて、熱々のお味はいかに、、、。

 

ヤバい、旨い、高野豆腐ジューシー(笑)。

昔ながらの料理ですが、絶滅しない理由があらためてわかる美味しさですね。

高野豆腐レシピにはまりそうです。

 

それでは、、、。