,"site":331247,"spot":986373,"type":1,"oriented":1};

mainte_man’s diary

『行き当たりばったりな生き方』を楽しむ。

『ビーノ再生計画③』分解編②

『ビーノ再生計画③』分解編①の続き⬇️

https://mainte-man.hatenablog.com/entry/2019/12/21/184621

 

 

さて、エンジンオーバーホールの醍醐味であるシリンダーヘッドの分解に移ります。


f:id:mainte_man:20191222102834j:image

それなりのヤツレ具合ですね。

シリンダーはサビサビ。

 


f:id:mainte_man:20191222102849j:image

4ヶ所のナットを緩めてシリンダーヘッドを取り外してピストンとご対面。

カーボンで黒くはなっていますが、思ったほどではない。

 

 


f:id:mainte_man:20191222103428j:image

シリンダーヘッドの内側もそれほど汚れてませんでした。

 

 


f:id:mainte_man:20191222103932j:image

シリンダーを抜くと、ピストン本体が現れました。

 

 


f:id:mainte_man:20191222104041j:image

改めてシリンダーの排気ポートを眺める。

縮み塗装のような仕上り具合ですね(笑)。

 


f:id:mainte_man:20191222104415j:image
f:id:mainte_man:20191222104430j:image
f:id:mainte_man:20191222104446j:image
f:id:mainte_man:20191222104124j:image
f:id:mainte_man:20191222104109j:image
f:id:mainte_man:20191222104522j:image

ピストンピンを抜く為にサークリップ外して、ピストンリングも外して分解完了です。

シリンダー内部やピストン表面も焼き付いた形跡や気になる傷もなくひと安心。

このあとはカーボン除去の工程に移ります。

 

年末の少ない休日なのに、敢えて始めたメンテです。

純正部品の注文やら年明けになることでしょうね。

ブログも途切れ途切れになるかなぁ。

 

それでは、、、。

 

『ビーノ再生計画③』分解編③へ続く⬇️

https://mainte-man.hatenablog.com/entry/2019/12/27/112957

 

シリーズはじめからの『ビーノ再生計画①』宣誓編に戻る⬇️

https://mainte-man.hatenablog.com/entry/2019/11/21/194009