,"site":331247,"spot":986373,"type":1,"oriented":1};

mainte_man’s diary

『行き当たりばったりな生き方』を楽しむ。

『休日はメンテマン❗』電動丸ノコ


f:id:mainte_man:20191102095617j:image

先日故障した丸ノコ。⬇️

https://mainte-man.hatenablog.com/entry/2019/10/19/234150

 

原因は、おおよそ判ってますが

見ていきましょう。

 


f:id:mainte_man:20191102095815j:image

刃はガタつきなく、スムーズに回転してます。

 


f:id:mainte_man:20191102100006j:image

まあ、原因はここでしょう。

カーボンブラシが収まっている蓋を

マイナスドライバーで開ける。

 


f:id:mainte_man:20191102100620j:image

はい❗いきなり怪しい。

正常であれば、中のカーボンブラシ

スルッと抜けるはず。

 


f:id:mainte_man:20191102100841j:image

ラジオペンチで引っ張っても

びくともしないし、ひっぱると

端子も切れるほどの固着具合❗

 


f:id:mainte_man:20191102101137j:image

いやいや参った

両側共に同じ症状です。

ガーボンブラシに固着の原因となる

何らかの物質が悪さして

それによって電気が通電してなかった❗

正常であれば、スルスル動かないとダメ。

 


f:id:mainte_man:20191102101616j:image

パーツクリーナーとブラシで内部清掃。

ポロポロとカスが出てきました。

 

 


f:id:mainte_man:20191102101714j:image

日立純正のカーボンブラシ

そう言えば、日立工機のブランド名が

ハイコーキに変わってましたね。

HITACHIの

HIと

工機をカタカナ読みで

ハイコーキなのでしょうね(笑)

 

 

 

 


f:id:mainte_man:20191102102111j:image

取り外したものと比較したら、

まだまだ使える減り具合ですね。

あと所々欠けてますし、

ここに原因のヒントありか?。

 


f:id:mainte_man:20191102131054j:image

新品と交換品の違いはここ。

新品の端子にスカートが付いており、

うちの年式(2000年製造)には不要なので

 

 


f:id:mainte_man:20191102131321j:image
f:id:mainte_man:20191102131333j:image
f:id:mainte_man:20191102131341j:image
ラジオペンチで開いて、ニッパーでカット。

 

 


f:id:mainte_man:20191102131424j:image
f:id:mainte_man:20191102131433j:image

本体に取り付けて、試運転~。

『シュイーン、、、動いた~、、、シュイーン、、、イン、、、イン、、、。

しーん(-_-)』

あれれ、、、。

 

何かがおかしいですね。

 

 


f:id:mainte_man:20191102131945j:image


f:id:mainte_man:20191102132000j:image

で、思い当たりちゃっちゃと分解。

はい、この通りです❗

カーボンブラシ接触するコミュテーターといわれる部分が真っ黒ですね。

 

 


f:id:mainte_man:20191102133316j:image

耐水ペーパーで磨きます。

 

 


f:id:mainte_man:20191102133401j:image

はいピッカピカ~。

 

 


f:id:mainte_man:20191102133445j:image

f:id:mainte_man:20191102133500j:image

折角分解したので、古いグリースを除去

新しいグリース充填して

 

 


f:id:mainte_man:20191102133511j:image

各種部品をブラシとエアーブローで

クリーニングしますね。




f:id:mainte_man:20191102133517j:image
サクサクと組み立てて作動確認。

 

『シュイーンーーーーーー。』

 

これまでの丸ノコとは別モノ❗

気持ち良く回りますね~(笑)

(結果的に、カーボンブラシがスムーズに

スライドしなかったのが最大の原因

固着の要因物質は完全に取り除く事。)

 

 

最近の充電式コードレスは便利ですが

こういった、アナログな機械ほど

メンテナンスがしやすく

長持ちしますね。

この先10年は持ちそうです。

 

それでは、、、。