,"site":331247,"spot":986373,"type":1,"oriented":1};

mainte_man’s diary

『行き当たりばったりな生き方』を楽しむ。

11年目の愛車。シリコン効果はいかに❗


f:id:mainte_man:20190930195210j:image
ワシは、『トヨタ ハイエース スーパーGL』と申します。

こちらのお宅に招かれて、かれこれ11年になりますか。

 


f:id:mainte_man:20190930195330j:image

f:id:mainte_man:20190930215524j:image
f:id:mainte_man:20190930215540j:image
f:id:mainte_man:20190930215554j:image
近頃はレンズも樹脂も、所々白けて来よるわい。ワシも歳かの~。

 

 

というアフレコはここまでにして(笑)。

 

 

以前から試して見たかったものが届きましたので、早速使って見たいと思います。

 

 


f:id:mainte_man:20190930220402j:image

〈シリコンオイル〉または、〈ハーバリウムオイル〉とも言いますね。

ハーバリウムは、生花などをビンに入れてこのオイルで漬けて長持ちさせる方法で、インテリアに人気です。

 

 


f:id:mainte_man:20190930220514j:image

オイルは信頼の信越化学工業のシリコンで、普通の容器は缶入ですが、このようなペットボトル売りのショップを発見してポチって見ました。

 

 

これを使ってどうするかと言いますと、単純に白けた樹脂に塗って、艶と撥水性を復活させようと思います。

 

 

樹脂の艶出しにはシリコンスプレーが定番で、昔からバイク屋さんが良くやっていましたし、別に目新しい事でも無いのですが、スプレーだと無意味に飛び散って経済的ではないので、こちらの液体タイプでやっていきます。

このやり方、最近ではYouTubeでも紹介されてましたね。

 

 

まずは、洗車して汚れを落とす。

あとはシリコンオイルを塗布するだけ。

 

 

終了~(笑)。

 


f:id:mainte_man:20190930221516j:image
f:id:mainte_man:20190930221530j:image

こんなに簡単ではありますが、ただシリコンオイルを素手で塗ると滑りまくって後々大変ですので、使い捨ての手袋を使えば、いちいち手を洗う手間も省けて便利ですよ。

 

 


f:id:mainte_man:20190930222341j:image
f:id:mainte_man:20190930222347j:image
時間経過して、雨が降り始めましたが全く問題は無いです。

この通り、艶が戻り雨粒も弾いてますね。

 

 

昔から原チャリの樹脂部品なんて、何度シリコンスプレー吹きまくった事か。

でも1ヶ月もしないで艶が無くなってましたが、今回の液状シリコンはどうでしょうね。ボディにもガラスにも塗れますので、暫く様子を見ながらレポートして行きたいと思います。

 

 

それでは、、、。