,"site":331247,"spot":986373,"type":1,"oriented":1};

mainte_man’s diary

『行き当たりばったりな生き方』を楽しむ。

台風被害で明らかになった❗もう戻らないミドリちゃん💚

 

9月23日(月)

 

昨晩の激しい台風17号も過ぎ去り、無事に今日50歳を迎えられました❗

今日から、新たな節目のスタートだ~❗

 

カーテンを開けると、、、新しい人生の、、、幕が❓、、、いや柵が、、、

 

 


f:id:mainte_man:20190923195651j:image

あれれーーーーー柵が無い❗

 

 


f:id:mainte_man:20190923195430j:image

なんと、台風で柵が吹き飛ばされているではないか❗

慌てて、道路から柵を回収し冷静になる。

 

もう一度、道路に出て周囲を確認。

人も犬も猫もネズミも誰も倒れていない事を確認してホッとする。

 

ここに住んで20年経つが初めての出来事に、今回の台風の狂暴さが伺える。

 

気を取り直して、ケイくんと朝の散歩&町内の被害状況確認に出かけました。

 

うちの柵がぶっ飛んでいる位だから、さぞかし周辺も酷かろうとパトロールするも、至って平穏な感じ❓

 


f:id:mainte_man:20190923200741j:image
f:id:mainte_man:20190923200814j:image
f:id:mainte_man:20190923200831j:image
f:id:mainte_man:20190923200852j:image
うちだけが被害かー、と帰宅してケイくんの毛繕いをしたら、

 

『おいおい、もうすぐ寒くなるのに毛が抜けすぎだろう❗』

 

どんだけ毛が抜けるんだー

、、、毛が抜ける、、、毛が抜け、、、いや木が抜け、、、そう言えば木を抜いた❗

 

被害原因の全貌が明らかになった瞬間だった。(ちょっとドラマ仕立てに。)

 


f:id:mainte_man:20190923201859j:image

逆のぼること、時は2002年6月の息子が3歳の誕生日に植樹した時の懐かしいひとこま。(通称:ミドリちゃん💚)

 

あれから17年の月日が流れ、、、。

 


f:id:mainte_man:20190923203527j:image

当時抱っこされていた息子も、20才の社会人に。(背も抜かれて悔しい思い。)

 


f:id:mainte_man:20190923204218j:image

あの時に植樹したミドリちゃん💚もこんなに成長しました。


f:id:mainte_man:20190923204611j:image
f:id:mainte_man:20190923204651j:image

しかし、最近は直上の電線に触れるまでになり、定期的な剪定も追いつかず、脚立で届かない程になってしまった為、、、このように泣く泣く伐採してしまったのです。

 

その矢先の台風到来でした。

 

これまで、毎年必ず来る台風から我が家を守ってくれていたのは、紛れもなくミドリちゃん💚だったのですね(涙)。

 


f:id:mainte_man:20190923204904j:image

フレックスで仕事を早々に切り上げ、暗くなる前にサクサクと復旧活動しました。(柵だけに、、、。)

 



f:id:mainte_man:20190923204855j:image

柵は、簡単に修復出来ますが、ミドリちゃん💚はもう戻りません、、、。

 

たかが植栽ですが、人生を共に過ごし、我が家を風害から守ってくれたミドリちゃん💚に哀悼の意味を込めて、ここに書き込み残します。

 

『ありがとう。』

 

それでは、、、。