,"site":331247,"spot":986373,"type":1,"oriented":1};

mainte_man’s diary

『行き当たりばったりな生き方』を楽しむ。

北海道ソロツーリングの旅 その⑩

 

6月26日(水)

 

今日は愛犬ケイくんの誕生日。

オスの6歳です。

 


f:id:mainte_man:20190626160428j:image
今朝の一コマ。

f:id:mainte_man:20190626160406j:image

人年齢だと40歳、アラフォーですね。

 

 


f:id:mainte_man:20190626162034j:image

我が家に初めて来たときは生後3ヶ月。

当時中学生の息子と小学生だった娘の熱意に負けてペットショップにいた三匹の兄弟犬の中から、一匹を選ぶ事になった。

『せーの』で指差して家族四人から選ばれたのがこの子です。

毎日の世話や散歩を子供たちがやるという約束だったはずが、今や朝夕の散歩は私。

どのご家庭でもあるあるですよね(笑)。

雨の朝でも、どんなに仕事が遅くなって

終電で帰宅した日でも散歩は欠かさない。

というか、ケイくんが許してくれません(笑)

 

『キミのお陰で父ちゃんは健康維持が出来ています。うちに来てくれてありがとう。』


f:id:mainte_man:20190626161457j:image


f:id:mainte_man:20190626161516j:image

昼間はほぼこの状態(笑)。

幸せと思ってくれてたら良いです。

 

 

 

 

 

、、、続き。

5月25日(土)

一夜明けて、朝日で目覚める。

f:id:mainte_man:20190623220524j:image

あたりまえだが、窓の外は見渡す限りの

大海原~。

f:id:mainte_man:20190623221129j:image

船室は10人部屋でしたが、一つ一つが仕切られていてプライバシー面に余り気にする事もなく、しかも自分の寝床は窓側でほぼプライベート空間の為、快適でした。

小樽への到着まではまだまだ時間はたっぷりあります。フェリーを飽きるまで探検して、食事にお風呂に満喫しました。


f:id:mainte_man:20190623220952j:image

唯一外に出られるのはここだけ。
f:id:mainte_man:20190623221026j:image

でも眺めは最高。
f:id:mainte_man:20190623221047j:image

昼食はカレーでしたが旨い。
f:id:mainte_man:20190623221205j:image

船内はエンターテイメント仕立て

f:id:mainte_man:20190623221238j:image

f:id:mainte_man:20190623221309j:image

少々昭和な感じ、非日常空間とはこの事かなぁ(笑)
f:id:mainte_man:20190623221416j:image

夕食も美味しくあまり期待していなかった船上の食事でしたが、中々のお味でした。

このあと、予定時刻通り25日(土)の20時30分に小樽港へ到着しました。

f:id:mainte_man:20190626164504j:image

下船準備です。

この瞬間も皆さん活気溢れていましたね。

f:id:mainte_man:20190623222016j:image

下船して、2分で今夜の宿に到着(笑)

事前に下調べした〈小樽温泉オスパ〉

http://www.otaruspa.com/

f:id:mainte_man:20190623222048j:image

寝床はいわゆる大広間です。


f:id:mainte_man:20190623222120j:image

一番隅っこのテーブルの隙間を陣取りマットを敷いて就寝です。

枕は防水バッグで代用しましたが快適でした。

おやすみなさい。

5月26日(日)、、、、朝日を感じて目が覚めます。

時計を見ると、、、、、えっ、4時前?

空はやはり白けてますが、、、北の日の出は早いのですね。
f:id:mainte_man:20190625235202j:image

昨晩の受付で、『朝は7時にチェックアウトします。』と告げたのだが、目は冴えてるし、いてもたっても居られず、さっさと支度して4時にチェックアウト(笑)。言っても料金は前払いだし、従業員さんも代わってて、そのままお世話になりました~と入口で記念撮影。

さあ、一夜開けてようやく夢の北海道に居ることを実感しつつスタート。

f:id:mainte_man:20190626000419j:image

昨晩は暗くて廻りが見えてなかったフェリー乗り場に戻り、ここでも記念撮影です。丁度日の出の太陽と被るように、別のフェリーからライダー御一行が下船して来て、すれ違い様に手を挙げてご挨拶。

f:id:mainte_man:20190626000500j:image

スマホのナビを頼って、小樽の町を散策。六花亭の前で記念撮影、その他テレビで見たことのある街並みを流して、札幌に向かう。f:id:mainte_man:20190626000551j:image

『ここは寄らないとダメでしょう』

お初の生で見る時計台、思ったより小さいのね。

時間は6時前とはいえ、観光客が数人いらっしゃいましたね。f:id:mainte_man:20190626000651j:image

次に札幌三越のライオン像を発見。この辺りはオフィスビルと商業ビルで栄えていて、街も碁盤の目状に整備されていてスケールの大きさを実感しつつ、今日の目的地、稚内を目指します。

f:id:mainte_man:20190626000729j:image

その前に、朝ごはん。

北海道まで来てファミマかい❗と突っ込まれそうですが、何せ時間が時間、どこも開いてません(笑)

 

、、、続く。⬇️

https://mainte-man.hatenablog.com/entry/2019/06/27/111431