,"site":331247,"spot":986373,"type":1,"oriented":1};

mainte_man’s diary

『行き当たりばったりな生き方』を楽しむ。

北海道ソロツーリングの旅 その⑨

 

6月25日(火)

見たら、『あーもう1年が経つんだ』と思うものってあるよね。

例えば、


f:id:mainte_man:20190625222257j:image

ゆかたのしつらえがお目見え。

会社の帰り道、デパートのウィンドウで見ました。


f:id:mainte_man:20190625222317j:image

博多祇園山笠の飾り山〈十番山笠 新天町〉7/1~

これ何かも、『夏はもうすぐだなぁ』と博多っ子は思います。

※居住歴は長いですが、博多出身では無いですが。(笑)

毎日通る通勤路で季節を感じた日でした。

 

 

 

5月24日(金)の、、、続き。

フェリー乗り場の待合室でボーっとしてたら、、、。

気が付けばいつの間にかフェリーが着岸されていました。
f:id:mainte_man:20190623203118j:image

今回お世話になる〈新日本海フェリー〉。

早速、建物を飛び出して岸壁から見物して思う

『デカイ❗』

テンション上がります。
f:id:mainte_man:20190623203146j:image

小樽行きの〈はまなす〉という船名ですね。

フェリーの料金は閑散期ということで、一番お安い料金で予約出来ました。(期間A、B、Cの3段階で、期間Aが一番お安いです。)

一番安い客室ツーリストA乗船料金で9,970円と750CC以上のオートバイ手荷物運賃12,224円の合計22,210円が片道料金です。帰りは、同じ〈新日本海フェリー〉ですが、帰りは小樽港ではなく苫小牧港から出て福井の敦賀に到着の航路を選んでます。料金は行きと同料金ですが、帰路の乗船料金のみに適用の往復割引10%割引の8,890円で、オートバイと合わせて21,220円でした。

リンク貼ってます↓

http://www.snf.jp/ship/ship_akashia.html

 

さあ、いよいよフェリーに乗り込みます。


f:id:mainte_man:20190623205856j:image

バイクは一番端っこに1列に並びます。因みに私は先頭の一番乗りでした。(だからと言って、何も特典はありません。)

この時、数台後ろに停めてあった、同じ福岡ナンバーの隼乗りさんに声をかけられまして、互いにテンション上がりました。


f:id:mainte_man:20190623205955j:image

船内で皆さんのバイクも固定されていきます。この時点では、他のツアラーさんとお話しする余裕さえなくて、、、。と言っても時刻は23時過ぎてます。皆さんお疲れで早く寝たい気持ちのほうが強かったかも。


f:id:mainte_man:20190623210041j:image


f:id:mainte_man:20190623210106j:image

意外とシンプルな客室入口から入り、階段を上がって行きます。

あとは、良く覚えていません、、、。

とにかく速攻で爆睡したのは間違いない。

 

、、、続く。⬇️

https://mainte-man.hatenablog.com/entry/2019/06/26/164811