,"site":331247,"spot":986373,"type":1,"oriented":1};

mainte_man’s diary

『行き当たりばったりな生き方』を楽しむ。

PTAのお仕事。

 

9月6日(金)

 

娘ちゃんが通う中学校では、

PTA活動の一つに〈朝の挨拶運動〉

というものがあります。

 

 

今日は我が家も当番日です。

 

 

出勤前に行ってきました。

 

 

チャリで校門へ乗り付けたら、

すでに同年代の男性が立っていらして、

軽くご挨拶。

 

 

すると、

男性『早くからありがとうございます。

校長の○○です。』

 

私『ああ、校長先生でしたか。

失礼しました(汗)

宜しくお願いします。』、、、。

 

失礼ながら、校長先生だと名乗られ

無かったらわからない風貌でしたが、

サラリーマンモードの私もよそ行きトーク

で盛り上げての暫し談笑。

 

 

ほどなく、他の保護者のお母さん達も

パラパラと集合して来ましたが、

皆さん私を先生と勘違いされている様子で、

ものすごく挨拶されました(笑)。

 

 

私『あのー、私も保護者ですよ。』

 

 

と、一言話すと笑いで場が和みました。

そりゃそうですよね、白のワイシャツに

クールビズでノーネクタイ、お父さんが

挨拶運動に立つのは珍しいでしょうから、

先生という選択肢が正しいと思います。

 

 

当番の腕章を班長のお母さんから渡され

校門の周辺に散らばります。

 

 

すると、校舎の方からバタバタと男の子が

駆けつけ、しっかりとした口調で

 

男の子『おはようございます、生徒会の○○

です。宜しくお願いします。』

と、挨拶をして私の横に立ちました。

 

 

私『おはよう、生徒会長さん?』

 

 

男の子『いえ、違います。

あっ、彼が生徒会長です❗。』

 

 

と、絶妙のタイミングで校門へ向かって

走って来る生徒が居ます。

そして男の子と突然のハイタッチ

ヽ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ノ パチン❗

 

 

へー、仲が良いなーと感心していると、

また校舎の方から3人の生徒会と思われる

女の子達が駆けつけて、男の子の後ろに

並びました。

 

 

そして、次々に登校してくる生徒達と

次々にハイタッチの嵐になりました(笑)

 

 

ヽ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ノパチン❗

パチン❗パチン❗

 

 

男の子に聞くと、生徒会の提案で登校時に

全校生徒との全員ハイタッチを取り入れた

らしく、知らなかった私達は、その光景を

ほのぼのとした気持ちで見ることが出来て、

朝からいい空気を吸わせていただきました。

 

 

実は、この〈朝の挨拶運動〉もしかり授業参観や学校行事も、息子の時から可能な限り出席していました。(但し、○○役員、○○長みたいな称号が付くものは消極的ですが。)

色々と教育問題や子供の心の闇みたいな事を耳にする世の中です。PTA活動と聞くと敬遠したくなる親の気持ちも判りますが、子供と過ごす時間はあっという間です、積極的にこういった活動に出て素直な子供達と触れあうと、お互いに安心感も生まれると思います。

 

 

そんなこんなで、おかげさまで子供達との知り合いも多くて、町内歩いていると息子と娘ちゃんの同級生に良く挨拶されます。

 

 

こんなオジさんにも挨拶されると、嬉しくなりますね。挨拶は大切です(笑)

 

 

それでは、、、。