,"site":331247,"spot":986373,"type":1,"oriented":1};

mainte_man’s diary

『行き当たりばったりな生き方』を楽しむ。

北海道ソロツーリングの旅 その⑦

 

6月23日(日)

日課の散歩、今日も元気だった。

冬毛が毎日抜けて、部屋の掃除が大変。

背中からお腹にかけてまだらになってるよ。


f:id:mainte_man:20190623200153j:image

 

 

 

4月中旬、、、続き。

 

キャリアの耐久テストでは大揺れするというNGが出ましたので、パイプを2本足して合計6ヶ所で重量を分散させることにしました。


f:id:mainte_man:20190620221731j:image


f:id:mainte_man:20190620221745j:image
f:id:mainte_man:20190620221807j:image

このように、ナンバープレートベースの両サイドにそれぞれパイプを載っけるように加工。傷防止のためにパイプの切り口にはゴムのモールを巻いて接着したりと、これで安定して揺れが収まりました。(この時はこれで、良かったんだよな~、、、。)

この作業が4月の後半辺りで、出発まで残り1ヶ月と待ち遠しかった事を覚えています。

 

あとは、仕事の状況を探りつつ、休む期間に仕事が入らないように予防線を張りながら、フェリーの予約をしました。

今回利用するフェリーは京都 舞鶴港発〈新日本海フェリー〉です。

 

 

こうしておおかたの準備は整い、あとは細かい装備品を羅列すると

防水バッグ

バックパック

衣類一式

洗面用品

携帯シューズ(ワークマンプラス)

ガソリン予備タンク(1㍑、0.6㍑の2本)

モバイル充電器2個とケーブル類

記録用のデジカメ、ゴープロ、タブレット

スマホ(ナビ用と2台)

スマートウォッチ

インカム

ETCカード

ランタンやヘッドライト

クレジットカードと現金は2万円のみ(無駄に使わないように。)

 

こうやって並べると電装モバイル系が多いですね。

バックパックには貴重品と直ぐに取り出せるものを詰め、防水バッグにはフェリーの船室に持ち込む衣類なんかを直ぐに下ろせるように分けて、ボックスの上にくくり着けました。

f:id:mainte_man:20190620222314j:image

これ、旅に必要?と家族から言われた中華製スマートウォッチ。

G-SHOCKもあるのだが、腕に着けると上着の袖やグローブの収まりが悪いので、これだと薄くて収まりも良く、何はともあれ便利なのはスマホと連動しているので、通知やタイマーをバイブで知らせてくれるので走行中のメールや朝の目覚ましなど、コスパに優れ思いの外お役立ちツールでした。

 

さあ、いよいよ旅立ちの時が来ました\(^-^)/

 

、、、続く。⬇️

https://mainte-man.hatenablog.com/entry/2019/06/23/202504