,"site":331247,"spot":986373,"type":1,"oriented":1};

mainte_man’s diary

『行き当たりばったりな生き方』を楽しむ。

北海道ソロツーリングの旅 その⑥

 

6月22日(土)

今日は仕事休み。

相棒と散歩のあと、通勤用のチャリの整備。


f:id:mainte_man:20190622211614j:image

サビサビで、ものすごくボロ❗

ハーレーさびットソン号←知人が命名(笑)

なんだけど、かれこれ23年間ご愛用。

今の家に住む前の町の自転車屋に中古で置いてあった。(勿論、当時は綺麗で程度も良好だった。)

ブリジストン製で、ハンドルにはスポンジの被覆付き、フレームのRがかったデザイン、内装3段ギアにブロックパターンの太めのタイヤに一目惚れ。確か10000円位だったと思うが、即買いしたのを覚えている。

駅でのチャリ盗難も多いので、わざと錆び錆びのまま。その方がかえって盗まれ難くくて良いのだが、毎日の通勤で停めている駅の駐輪場の人に、長期放置自転車の警告札を貼られてしまうくらいだから、方向性は間違っていない(笑)


f:id:mainte_man:20190622222733j:image

こんな風にバラしてメンテしてます。

見た目はボロでも、駆動系の油脂類はバイク用の高性能グリースやベルハンマー何かを惜しみ無く使っていますので、見た目に反して気持ち悪いくらい良く走りますよ~。

 

 

 

4月初旬頃、、、続き。

北海道内では、キャンプ場泊と決めたので(予算の都合上ね。)テントを買いました。Amazonで探して、サイズと重量と価格のバランスで候補を絞り、とりあえず〈ほしい物リスト〉へ並べておく。ついでに、キャンプマット、エア枕やシュラフ、食事用のクッカー、バーナー、椅子、テーブル、、、。

 

『無理❗予算の半分使ってしまう❗』

 

その後、冷静になって家の物置を探していると、学生の頃に買っていた〈キャプテンスタッグシュラフと〈コールマン〉のバーナーを発掘、いずれも30年選手でしたが、まだまだ使えたので大助かり。


f:id:mainte_man:20190620215421j:image


f:id:mainte_man:20190620215441j:image

枕は服でも畳んで代用、食事もコーヒーだけ沸かして飲めれば充分だし、調理はやめて現地調達、そうなると椅子もテーブルも不要。

(結果正解でした。実際は軽量化と走るので精一杯で調理なんて論外でした。)

ということで、結局買ったのはテントとキャンプマットだけ。

しかも、〈ほしい物リスト〉に入れといて定期的にチェックしていたおかげで、タイムセールに引っ掛かりました❗。

両方合わせて10,000円内で収まりラッキー。

届いて早速、家のなかで設営の予行練習を兼ねた商品チェック。


f:id:mainte_man:20190620193752j:image

 

中華製お一人様用軽量1.3kgテント


f:id:mainte_man:20190620194229j:image

中に娘ちゃんが寝ています(笑)

2日間寝てもらった感想は快適だったそうです。

 

 

では、実際に積み込んでみましょう。
f:id:mainte_man:20190620200209j:image

狙い通りすっぽり収まりましたよ。

横滑りしないようにネットを左右からかけてガード。

f:id:mainte_man:20190620200237j:image
ボックスの上部には滑り止めシートを貼り付けてます。
f:id:mainte_man:20190620200322j:image
後ろから見ると出っ張り感も無く、程よく収まりました。
f:id:mainte_man:20190620200338j:image

ボックス下部には、もしもの時のメンテナンス工具を取り付けていきます。(こいつのお陰で、この先に起こるトラブルを乗り越えたんだよな。)


f:id:mainte_man:20190620200349j:image

メンテナンス工具のツールバッグは、いつもお世話になってます〈ストレート〉製をさりげなく使用して取り付け。また、以前仕事の出張でビジネスホテルから持ち帰ったシャンプーキャップを被せて、雨天時の水しぶき対応もしました。(これ、実際に役立ちましたよ。)

 

このあと、念には念をと往復2時間かかる知人宅へ行ってきました。

ボックスの中には、レインウェア、シュラフ、バーナーセット、着替えなどをぶちこんで、手作りキャリアの耐久テストです。


f:id:mainte_man:20190620202643j:image

途中、コンビニでコーヒータイム。

すると雲行きが怪しくなり始め、昨年?買っておいたレインウェアが役に立つことに❗

レインウェアは巷で話題の〈ワークマンプラス〉。上下セットで確か5,000円を切るお値段で機能性とデザイン製を兼ね備えています。


f:id:mainte_man:20190620210330j:image
止水ファスナーは勿論、内ポケット、フードも備えてます。

私は無難にグレーをセレクト、他にも明るいカラーがあったと思います。


f:id:mainte_man:20190620210536j:image

セットとはいえ、パンツのカラーはブラックのみだったかと。しかしこんなところが色使いのセンスがよくリサーチされている証でしょうね。f:id:mainte_man:20190620211105j:image

しかし、店内徘徊中に単体売りのレインパンツを発見。同じブラックで腰にはベルクロベルトでサイズ調整機能、裾のベルクロ部分にリフレクター付きとお値段も確か1,000円切る価格でした。

『ハーレーのエキパイでレインパンツが溶けるかも❗』

と謎の声が脳裏に走り予備用に購入した覚えが。


f:id:mainte_man:20190620211811j:image

また、こんな物も買いました。

こいつは、ホームセンターで見かけて悩んだ末に買ったのですが、アンクルカバーです。膝から下に巻き付けて、付属のゴムに靴を引っ掛ける仕様。主に雪かきや足元の悪い状況の作業用として売られていましたが、これが大活躍でした❗


f:id:mainte_man:20190620214949j:image

開くと内側なこんな感じです、アルミを蒸着してあり熱に強そう。北海道帰りの高速で雨に降られた際に使いましたが耐熱性はあるようですが、それよりもブーツに水が染み込むのを防いでくれた功績に感謝❗買って正解なグッズでした。

 

話は、グッズネタになりましたが、肝心のキャリアの耐久テストの結果はNGでした。(残念)とにかく揺れが凄く、4本のパイプで車体と固定していましたが、重量配分が前寄りなため、後方のテント類とのバランスがどうも悪いようでした。

ぶっつけ本番でなくて良かったとつくづく思いました。

 

今日はこの辺で、、、続く。⬇️

https://mainte-man.hatenablog.com/entry/2019/06/23/200616