,"site":331247,"spot":986373,"type":1,"oriented":1};

mainte_man’s diary

『行き当たりばったりな生き方』を楽しむ。

『ビーノ再生計画④』組立編②

 

 

『ビーノ再生計画④』組立編①の続きです。⬇️

https://mainte-man.hatenablog.com/entry/2020/04/23/094530

 

前回はエンジンのボアアップキットの組付で終わりました。

早くエンジンかけてみたい衝動を抑えて、次に進みます。


f:id:mainte_man:20200423094657j:image

リアタイヤですが、資金的な事もありパンクもしてないし、とりあえずはこのまま組んで行くことにしました。

ただ、状態は最悪です。カチカチでグリップしなさそう、誤って乗らないようにしないと痛い目に遇いそうです。

 


f:id:mainte_man:20200423094702j:image

綺麗に?水洗いしたら、ブレーキハウジングの脱脂をします。

ホイールの錆びが気になりますが、いずれタイヤ交換のタイミングで塗装しようと思っています。

 


f:id:mainte_man:20200423094709j:image

タイヤを組む前にギアオイルの交換をしておきます。

ケース下部のドレンボルトを外すと、トロトロと汚れたオイルが垂れて来ました。

 


f:id:mainte_man:20200423094727j:image

古いオイルが完全に抜けたら、今度はケース上部のキャップを外して、そこから新しいオイル90ccを計量カップで入れていきます。

 


f:id:mainte_man:20200423094743j:image

タイヤを取り付ける前にセルモーターの取り付けがありました。

タイヤ付けてからでは組付け不可能な位置にあります。

 


f:id:mainte_man:20200423094754j:image

こちらはセルモーター用の配線です。

綺麗に汚れを拭き取って、接点復活剤を使ってリフレッシュさせておきます。

 


f:id:mainte_man:20200423094800j:image

綺麗になった配線だけ浮き上がってますね。

 


f:id:mainte_man:20200423114934j:image

次にリアブレーキのカムシャフトレバーにグリースを塗り込んで取り付ける。



f:id:mainte_man:20200423094806j:image

ブレーキシューは洗浄と脱脂をしておきます。

 


f:id:mainte_man:20200423094811j:image

ブレーキシューが収まりました。

 


f:id:mainte_man:20200423094819j:image
最後にタイヤホイールを取り付けて完了。

 

 

これでエンジン関係は一通り終了かなぁ。

 

 

キャブの清掃もあるけど、おそらく駄目駄目なパッキン類はありもので間に合えば良いが。

 

明日は出勤なので、今日はここまで。

 

それでは、、、。

 

再、分解編へ続く⬇️

https://mainte-man.hatenablog.com/entry/2020/05/08/215122