,"site":331247,"spot":986373,"type":1,"oriented":1};

mainte_man’s diary

『行き当たりばったりな生き方』を楽しむ。

『休日はメンテマン&主夫❗』粉々 iPhone6修理と粉もの料理

 


f:id:mainte_man:20200331211850j:image
先日手渡された娘ちゃんの〈iPhone6 plus〉

 

落っことして画面が粉々になったそうな。

 


f:id:mainte_man:20200331211936j:image

Amazonでリペア品をポチって翌日到着。

 


f:id:mainte_man:20200331212028j:image
f:id:mainte_man:20200331212302j:image
付属のドライバーでネジ2本取り外して、付属の変形が著しい吸盤と付属の折れそうなペラペラのプラレバーでこじ開けて行きます。


f:id:mainte_man:20200331212519j:image

f:id:mainte_man:20200331212554j:image

無事に開けると、懐かしいバッテリーとご対面。

このこじ開け作業はかれこれ3回目となります。

 


f:id:mainte_man:20200331212833j:image

1回目は一番右の粉々になった初代純正画面を交換したとき。(これ、工具探していたらたまたま出てきました。捨てれば良いのに。)

因みに中央が今回の粉々画面、左側が社外新品画面となります。

2回目に開けたのは、先程のド派手な社外バッテリーと劣化した純正バッテリーを交換したときでしたね~、バッテリー破裂する事無くまだまだ絶好調です。

 


f:id:mainte_man:20200331213130j:image
f:id:mainte_man:20200331213156j:image

必要な部品を割れた画面より摘出していきます。

ホームボタンの回りに割れたガラスの破片がこびりついてたり、本体の中にもガラス破片がキラキラしていましたので、カメラ用のブローなど駆使して掃除しました。

 


f:id:mainte_man:20200331213337j:image

無事にパーツの移植も終わりました。

 


f:id:mainte_man:20200331213532j:image

サクサクと元に戻して、電源も問題なく入りました。

 

裏を見なければ、新品のiPhoneのような輝きです。

おまけで付いてたガラス保護シートも貼り付けて操作確認しました。

中華社外製品と言ってもストレスなくタッチ操作は問題なく動き、カメラやマイク、スピーカーも正常に動作しました。

 

娘ちゃんにもう、落とさないように諭しながら手渡すと大喜びしてました。

 

親バカなので、こんなやり取りが嬉しいです(笑)。

 


f:id:mainte_man:20200401090837j:image

それでもって、夕飯は粉々繋がりで粉もので手抜き(笑)。

 



f:id:mainte_man:20200401090924j:image

一気に3人前を3枚焼いて、1枚は冷凍保存に回し、ストック確保。

 

福岡も外出自粛ムードが本格的になって来ました。

それ以前から意識して食糧備蓄していましたので、そろそろ冷凍庫の許容量超えそう。

 


f:id:mainte_man:20200401091136j:image

魚介具材のストックが無くて、シンプルにキャベツたっぷり豚コマのお好み焼きでしたが、美味しくてあっという間に無くなりました。

 

ここでも娘ちゃん大喜びで、親バカとしては嬉しい限り。 

 

それでは、、、。