,"site":331247,"spot":986373,"type":1,"oriented":1};

mainte_man’s diary

『行き当たりばったりな生き方』を楽しむ。

『休日はメンテマン❗』ジャンクカメラその後。


f:id:mainte_man:20200313173826j:image

https://mainte-man.hatenablog.com/entry/2020/03/07/085504

一眼レフデジタルカメラ初心者の私は、何を思ったか旧式のNikon d70sというジャンクカメラを某オークションで格安で手にいれた。

その後付属に無かったバッテリーとCFカードの最安値入手のために日夜、オークションとフリマアプリ巡り。

 


f:id:mainte_man:20200313172922j:image

そして、ようやく納得のお値段でバッテリーとCFカードも中古で入手出来た。

 

一部セットで買ったバッテリーは3個中2個はご臨終。

ジャンク承知で買いましたので、1個あれば上等❗

 


f:id:mainte_man:20200313173008j:image

CFカードとバッテリーを装着して、

電源オン❗、、、うんともすんとも、、、。

はい❗ご苦労様でした(笑)。

安物買いの銭失いとは私の事です。

 

いやいや想定内ですよ❗と言い聞かせ、前向きに分解修理が楽しめますね、、、多分(汗)。

 

しかし、ここからが怒涛の逆転劇が始まります❗

 


f:id:mainte_man:20200313172922j:image

先程のバッテリー達、実はバラバラで購入しました。

 



f:id:mainte_man:20200313174718j:image

その内の一つはこの大きな箱で届きました。

 


f:id:mainte_man:20200313174808j:image

開封しますと、充電器とバッテリーの他に何やら説明書と黒い物体が入っています。

 


f:id:mainte_man:20200313175017j:image

f:id:mainte_man:20200313175100j:image

プチプチをめくると、汚れてくすんだカメラが付属で付いてきました。

わざとらしい言い方ですが、本当に欲しかったのは、バッテリー充電器とバッテリーです(笑)。

カメラとレンズはあくまでもオマケ。

 


f:id:mainte_man:20200313175338j:image

Nikon D100という2002年発売の18歳。

先のD70sとバッテリーも共通なので試しにバッテリーとCFカード入れたら、電源入りましたね~(笑)。

シャッター押したら、カシャカシャ❗と撮れました。

あれれ~生きてやがるコイツ(驚)。

 


f:id:mainte_man:20200313175920j:image

f:id:mainte_man:20200313175631j:image


f:id:mainte_man:20200313175709j:image

f:id:mainte_man:20200313175654j:image

しかし極めて状態はよろしくは無いね。

なんというかホコリっぽいというか、ブラシで擦ると土っぽい粉が、、、。


f:id:mainte_man:20200313180023j:image

f:id:mainte_man:20200313175947j:image

付属のストラップなんか、擦るとこれモノ。

 

しかし❗

 


f:id:mainte_man:20200313175842j:image
f:id:mainte_man:20200313175901j:image
パーツクリーナーや薄めた食器用洗剤でクリーニングしてやると、見違える程に甦った。

結果、先にこっちがメイン機になりました。

 

次は、オートフォーカスが重たく曇りにくもったヤバそうなレンズの分解ですね。

仮に使えない代物であっても構造の勉強に成ることでしょう。

 

プロカメラマンに言わせたらゴミ同然でしょうが、あくまでも素人の趣味の領域。

楽しみ~。

 

それでは、、、。