,"site":331247,"spot":986373,"type":1,"oriented":1};

mainte_man’s diary

『行き当たりばったりな生き方』を楽しむ。

新型ウィルスへの対応。


f:id:mainte_man:20200124173839j:image

今日は、新型コロナウィルス感染による肺炎患者が、日本でも確認されたと言う報道で、大騒ぎになりました。

 

政府は、慌てず騒がず、各関係機関で対応していると言ってはいますが、TVのどのチャンネルでも、ネットニュースでも頻繁に取り上げられて大騒ぎに拍車がかかっています。

 

うちの会社もそれを受けて急遽、店頭スタッフでもマスクの着用を認める指示が出ました。

 


f:id:mainte_man:20200124174027j:image

先日は、たまたまネット上で、ある記事を見ました。

それは、百貨店や専門店の販売員に対するマスク着用への反対派意見な内容でした。

 

マスクを着用されると

「顔の表情がわからない。怖い、、、。」

「声がこもって、聞き取りにくい。」

「病原菌扱いされているようで不快。」

と言う内容でした。

 

販売員からすると、不特定多数のお客さまが行き交う中で仕事をしている訳で、自身も好き好んでインフルエンザや風邪にはかかりたくないのが本音。

従業員が体調崩すと、企業としても少なからずとも打撃はあるわけで、、、。

会社は建前上、「笑顔のサービスでお客さまに接客しましょう~。」としてきましたが、今回の新型ウィルスのインパクトは、そんな事を言っている場合ではないとした対応でした。

今回の措置できっとサービス業はじめ、色んな分野に広がる事でしょう。

 

これまでの常識では、乗りきれない世の中になりつつある昨今。

古い慣習に囚われず、日本も変わらないとならない機会だな~思う週末でした。

 

それでは、、、。