,"site":331247,"spot":986373,"type":1,"oriented":1};

mainte_man’s diary

『行き当たりばったりな生き方』を楽しむ。

遅い正月休みは、、、中華電装的出来事あるね。

 

悪天候でバイクに乗れなかった3連休の最終日でした。(まだ、行けなかった事を引き摺ってるし。)

 


f:id:mainte_man:20200120142758j:image

そんな朝の漁港は波立つ程の寒風が吹いていました。

それでもいつも通りにケイくんと散歩。

『父ちゃん元気出せよ~。』

って言いたいのか、振り返り振り返り見てくれてました(嬉)。

 

帰ったら、とある荷物がポストに入ってました❓。

 


f:id:mainte_man:20200120143131j:image

一瞬忘れていたのですが、中身はこれ❗

 


f:id:mainte_man:20200120143219j:image

近頃流行りの『電熱ベスト』です。

今回のツーリング用に間に合えばと、福袋的に買って見たものです。

3日に注文して19日のツーリング迄には届くと見越していたのだが、結果届かず。

ここのところ、中華発送の商品は予定通りに届いた試しが無いが、、、。

 

この商品、価格は激安なのでどうかと思いましたが、まあ当たり外れも福袋と思えば~、、、なんて奥様が聞いたら怒るだろうな。

『また無駄使いしてからっ❗』

 


f:id:mainte_man:20200120144856j:image

早速、判定すべくモバイルバッテリーをベストのポケットから顔を出しているUSBコードと繋いで見ました。

繋いだら胸のボタンを軽く長押しすると赤く光りだしました。

説明では3段階のモードに切り替わるらしく、この赤が高温モードとか。

 


f:id:mainte_man:20200120145157j:image

次にもう1回ボタンで白く光ります。

この白は中温モード。

 


f:id:mainte_man:20200120145321j:image

最後にもう1回押すと青く光り、省電力モードになります。

ここまでの不具合は無し。

 

次に、縫製具合はパッと見問題なくペラペラの素材ではあるが、太い糸でジグザグに3列で縫い込まれており強度を確保しているようです。

 


f:id:mainte_man:20200120150811j:image
f:id:mainte_man:20200120150831j:image
f:id:mainte_man:20200120150847j:image
f:id:mainte_man:20200120150908j:image
実は購入に至った最大のポイントがここ。

このように両サイドのファスナーで4段階のサイズ調整が出来る。

 


f:id:mainte_man:20200120153136j:image
f:id:mainte_man:20200120153148j:image
更に両肩も3段階で長さ調整が可能。

 

実際に着て判ったが、この微調整により熱源と身体との密着具合が最高に良い。

 

温度も室内での高温モードだと熱く感じます。

中温モードも高温モードのあとに切り替えたので変化が感じにくいですが、省電力モードでも充分に温かいですね。

特に寒いと力が入る背中の首の下を温めてくれるので、ポカポカ具合が心地よい。

実際にバイクで走ったら高温モードの性能に期待が持てるかも。

 



f:id:mainte_man:20200120153749j:image
そして、今回使用したモバイルバッテリーにも少々触れると、普段使っているモバイルバッテリーの容量は5000mahです。

電熱ベストの推奨は12000mah以上らしく、はたして何時間くらい持つのか不明だが、電熱ベストと一緒にAmazonで買って置きました。

 


f:id:mainte_man:20200120153809j:image

25800mahの大容量でこの価格、、、。

 

いずれも中華激安商品でしたが、評価としては全く問題ないどころか、新年早々良い買い物が出来たようです。

 

電熱ベストの高温モードで1時間電源供給してもまだメモリは減らず、最高の組み合わせでは無いでしょうか。

 

実装して実走してみないとわかりませんが(笑)。

その時にでも真面目に商品レビューしたいと思います。

 

それでは、、、。