,"site":331247,"spot":986373,"type":1,"oriented":1};

mainte_man’s diary

『行き当たりばったりな生き方』を楽しむ。

『休日は主夫❗』クリスマスケーキは買いますか?

 

早いもので12月に突入しましたね~

クリスマスも直ぐそこまで来ています。

クリスマスと言えばケーキですが、今年は

最近はまっている、オヤジスイーツ作りの

流れからして作っちゃおうか思います。

 

ベースとなるケーキの土台は考えるでも

無く〈チーズケーキ〉。

我が家は皆チーズケーキ派。

特に奥様はスポンジケーキにクリームと

フルーツがサンドされているものが苦手。

 

先日、〈ベイクドチーズケーキ〉作って

見ましたが⬇️

https://mainte-man.hatenablog.com/entry/2019/11/07/220050

 

チーズケーキと言えばもう一つ

〈レアチーズケーキ〉がありましたね。

我が家の家族会議では、焼くベイクドと

冷やすレアの違いでどちらが好みか、

まずは作って見ようじゃないかと言うことに

なりました。

 

あくまでも作るのは私という前提です(笑)。

 

 


f:id:mainte_man:20191201152205j:image

早速、作って見ましょう❗

作り始めたのは土曜日の夜です。

日中にドラレコの試しがてら、娘ちゃんと

材料の買い出しにいきましたが、

100均に立ち寄った際に見つけた何処かで

見たようなニセモノ的デザインの大容量の

クラッカー。

今回はお試しなので、これ使いましょう。

 

 


f:id:mainte_man:20191201152218j:image

クラッカーを細かく砕いて、溶かしバターを

注いで練り込みます。

 

 


f:id:mainte_man:20191201152227j:image

同じく100均で見つけた、紙製のケーキ型を

初めて使って見たいと思います。

 

 


f:id:mainte_man:20191201152308j:image

綺麗に押し広げたら、オーブンに入れて

余熱170℃で10分焼きます。

 



f:id:mainte_man:20191201152322j:image

土台を焼いてる間に、材料を準備。

まずは、時間のかかる生クリームをたてて

ゼラチンを熱湯で溶かしてから

 

 


f:id:mainte_man:20191201152334j:image
生クリーム、クリームチーズ、レモン、

プレーンヨーグルト、卵、グラニュー糖、

バニラエッセンス、ゼラチンをミキサーで

一気にシェイク。

(これだけでも美味しいですね。)

 


f:id:mainte_man:20191201152253j:image

焼きあがった土台の器に、シェイクを注ぐ。



f:id:mainte_man:20191201152405j:image

そして、冷蔵庫で冷やします。

 


f:id:mainte_man:20191201152424j:image
1時間後、待ちきれずに取り出して見た。

 


f:id:mainte_man:20191201152522j:image

ちょっと、、、柔らか過ぎた?

でも、旨い旨い。

家族でハーフサイズを食べて残りは明日の

デザートに冷蔵庫へ戻しました。

 

 


f:id:mainte_man:20191201152600j:image

一夜明けて全員集合~。

昨晩は久々に夜更かししたので、昼食後の

デザートです。

 

食べて皆ビックリ❗

これこそレアチーズケーキだよー。

昨晩は完全に固まりきれて無かったようだ。

 

しかも、いい感じの固さと滑らかさに

仕上がってました❗

 

今季最高の仕上がりに大満足です。

 

さて、これならクリスマスケーキのベース

として良いのではと思いましたが、家族会議

の結果〈ベイクドチーズケーキ〉に決定。

 

やはり、焼いたケーキが良いとのことです。

 

私、実は食品も販売している小売り業勤務。

クリスマスケーキは自社で買うべきとは

思うのですが、材料費計算しても手作りだと

半分以下で作れるとなるとね~。

 

景気悪い小売業の従業員、ケーキだけに、

社長~❗今年は勘弁してください。

 

それでは、、、。