,"site":331247,"spot":986373,"type":1,"oriented":1};

mainte_man’s diary

『行き当たりばったりな生き方』を楽しむ。

北海道ソロツーリングの旅 その③


f:id:mainte_man:20190619195934j:image

6月19日(水)本日の福岡は、日中の日差しも強く外歩きもグタグタになる暑さでした。

昨晩は、新潟で震度6地震がありましたね。

被害に遭われた方のお気持ち察します。

地震のニュースが流れる度に、周りも福岡でのあの時の地震が話題に上がり、他人事ではないと皆、口をそろえます。

 

 

ここからは3月頃の、、、続きです。

『北海道ソロツーリング』

昔からの夢、憧れ、ロマンだったよな~。

バイク免許は20才で取って、あの頃はバイク雑誌を日々、読み漁ってました。

雑誌には必ずと言っていいほど北海道ツーリング記事が掲載されていて〈ライダーの聖地〉なんて書かれてあるもんだから、行かないと駄目なのではないかという謎の使命感を植え付けられた。

 

それが時を超えて先日の口癖である

『バイクで北海道いきてー』

に繋がっていた訳です。

 

3月の時点では、後悔の無いようにと旅のプランを連日練っていましたね。

 

そうしておおよその費用と時間が割り出されると次のような大枠のプランで進んでいました。

 

▪日程は5月の中旬から10日間休みをもらう。

▪ルートはフェリーを使って現実的に。

▪宿泊は基本キャンプ場利用で節約。

▪バイクはエンデューロもしくはハーレーかなぁ。

▪5月の北海道はまだ寒いらしいが服装もありもので節約。

▪足りない装備品はローコストで揃える。

という具合に、ケチケチツーリングの方向性がでました。

 

しかし、予定通りには行かないのが現実。

その反面が旅の面白いところなんですよね。

 

休みは10日間貰えました。

\(^o^)/バンザーイ

今年のゴールデンウィーク、世は10連休で湧いていましたが、私は仕事してましたよー。

だからいいでしょ、連休貰ったって。

(統計だと10連休取れる人は4割だったとか。)

しかし、5/17(金)~26(日)までの10日間が理想だったのに、この辺りに職場の事務所の引っ越しだ、やれ会議だの詰め込まれ始め、この週は断念することに。

1週間後ろにスライドして5/24(金)~6/1(日)に変更と相成りました。

そうと決まったら、これから必要なものをメモに思い付くまま書き出して、フェリーの選定や予約、着いてからのルート選び、キャンプ場のリサーチなどなどやること満載。

直前で慌てないように早めに旅支度しなくては❗

 

最初に旅の主役ともいえる大事な脚、バイクの選定です。

 

①1994年式カワサキKLX250SR (キックオンリーのやつね。)

②2009年式ハーレーダビットソンXR1200X (短命の異端児ね。)

 

乗れる(動く)のは、この2台。

キャンプ有りとなるとイメージでは①でしょうね。

北海道の雄大な一本道を走るとなるとイメージでは②でしょうね。

ここで、決め手となったのはコスパ優先ってこと。

①はレギュラーガソリン、②はハイオク仕様。

では①に決定❗となるはずでしたが、①は自賠責保険がとうに切れてました(汗)。

それに、タンク容量が満タンで7リットルではマメな給油が必要なのと、前情報のガソリンスタンドが少ないなんていう恐怖心が先行して早々に脚下。

これを持ってハーレーに決まりました❗


f:id:mainte_man:20190619215412j:image


f:id:mainte_man:20190619215833j:image

この事が、後々の旅に影響するのであった、、、。

 

、、、続く。⬇️

https://mainte-man.hatenablog.com/entry/2019/06/20/155219